s0met1me◆JIRN.kBNd のやんばる名護パトロール隊(起承転々)2nd

沖縄本島北部はやんばる名護エリアでの由無し事をつらつらと.

はてなダイアリーからのインポートにより以前の記事のタイトル,表,見出し,改行等々の乱れが生じていますが今更いちいち直せないのでご理解ください.
当ブログの記載事項は全て無保証です.また貴方の健康を損ねる恐れが有るので,閲覧は全て自己責任で必要最低限度に留めることをお勧めします.


名護飲食店(食堂・そば屋)リスト w Google map (連動ブログ)

飲食店(食堂・そば屋)リスト(もっぱら名護市内)

『食系まとめエントリ』一覧






[20/02/11]「蒲田とんかつ 富善」で「ロースかつプレート(ランチ)」 880円 (随時更新) #LocalGuides


昨年暮れ「こもれびカフェ」のとこに年明けオープンという情報を頂いてて,年末に一度見に行き調べると Google maps 既に掲載済.しかし数年前に惜しまれつつ閉店した蒲田の老舗ってことでちと不思議に思う(跡継ぎの方が始めるのかなそれにしても沖縄で).で年明けてそろそろかという頃に営業確認の電話したところ,16日オープンでランチ営業の予定は有るものの当面夜だけとのことでちょっと置いとくことに.
それが先日食べログ見ると11hからランチやってると分かり行ってみることに.いきなり喜んで行くと外れ引く体質ここ最近寒いのに行ったら閉まってたての悲惨,翌日祝日なんでまた電話して依然定休日未定(月1か2の不定休)のままで営業してると確認.




開店時間に合わせて防水ジャケット羽織って出る.そこそこ風吹いてるにしても大した事ない傾斜が妙にしんどい.D!REX で買物するつもりだったが荷物邪魔なんで後回しにして11hちょい過ぎ着.店頭で写真撮ってるとスレンダーな姉さん現れランチメニューの紙貼って戻る.撮り直してドア入ると店内意外にも洋風でカフェってイキフン*1
直ぐ近くの2人掛けにしてジャケット脱ぎ荷物置く.横に棚しつらえてあるが余計な飾り物は置いてないし,テーブルにも何も置かれてない.姉さんガラスコップの氷水とさっき貼り出してた紙置き,「かつ丼」食べる気満々で来たオレにランチは4品からのチョイスのみと言うんですっかり動揺.しばし悩んだ末叩き伸ばしてねとんかつも結構久々だし「ロースかつプレート」発注.



手洗いに行きテーブル数える.L字カウンター7席,全部揃いの2人掛けテーブル1,2,5.衝立で仕切ってあってこれだと柔軟な構成できる.弁当のチラシ見付けて取って戻る.Jazz の BGM てのも洋風.厨房2人.さして待たず大ぶりフラットな白丸皿(円心ズラした浅い窪み付き),普通椀の赤味噌汁(わかめ,刻み葱),注ぎ口付きのソース小皿(白ごま),紙袋入り割箸来る.
ご飯ラグビーボールみたいなライス型(後で調べたらメロン形という名前らしい)で盛ってパセリ微塵(動揺してたんで少な目でと云い忘れ).とんかつ店てと大盛の千切りキャベツだけにソースぶっ掛けてイメージしがちだが,めちゃ冷してあるサラダ(千切りキャベツ,人参,1種類だけどちと名前分からないベビーリーフ数枚にドレッシング)と洋風だ.幅広に切ったとんかつと脇に練からし


サラダ食べ切ってからとんかつ.一番端断面確認2cm 位とかなり肉厚.横にしてまずはからしだけ付けて食べる.油しっかり切れてて皿に付いてない.衣サックサクで柔らかいが程々の食感.次の一切れはからし塗って半分食べ,残りソースに浸して食べる.それから何気に皿を汚したくない思いにかられそのパターンで食べ続け.ロースかつって言うけど脂身殆ど無い(脂身好きの三村さんはガッカリだろうけど).このご時世このレベルのとんかつが900円しないてのは安い方かも知れない(しかし正直ランチでドリンク皆無てのはちと残念に思う).
出掛けに姉さんにこのランチは日替わりなのかいま一度確認すると,一部セット内容変わる場合も有るけどほぼ固定で日替わりぢゃなひそーで.まぁその内増えるのではなかろうか.跡継ぎの方が引っ越して始めたんだろうと思ってたんで最後に疑問をぶつけてみると,4年前蒲田の店を閉めた時は完全閉店のつもりで移転は考えずに沖縄に移住したんだそうで.ところが初代まだ体動くし退屈しちゃって現役復帰したんだそうで厨房お孫さんとやってる.


<< この店のメニュー >> (食べたのだけ)

20.02.11 ロースかつプレート(ランチ) 880




*1: ひょとして前のカフェの流用かと後日確認してみたら内装は完全に作り直してテーブルセットは新品.居抜きだと中古のバラバラなので安く済ませるパターン多いけどお金掛けてる.