s0met1me◆JIRN.kBNd のやんばる名護パトロール隊(起承転々)2nd

沖縄本島北部はやんばる名護エリアでの由無し事をつらつらと.

はてなダイアリーからのインポートにより以前の記事のタイトル,表,見出し,改行等々の乱れが生じていますが今更いちいち直せないのでご理解ください.
当ブログの記載事項は全て無保証です.また貴方の健康を損ねる恐れが有るので,閲覧は全て自己責任で必要最低限度に留めることをお勧めします.

屋部中学方面

西屋部川河川工事.この橋の上流元は自然のままの芦原に挟まれた川幅の細い川.
川幅3倍くらいに広げて護岸.ここの工事も長いなぁ.

真新しい「中学橋」.老朽化のためずっと大型車通行禁止だったのを架け替え.


中学の西側から浜に出た所.
河口の石組み突堤の工事でずーーーっと立ち入り禁止だった.

ホテル「リゾネックス名護」方面.写り具合酷し.


屋部川河口.右手から西屋部川が合流.


「徳元公園」.路地裏にひっそりと在るなかなか趣のある場所.

階段の上にオベリスクみたいな石碑がチラ見えしてるけど怖くて行けず.
石碑に書かれた由来も達筆で読めずw.




慶佐次ロラン航路標識事務所(職員宿舎)跡.屋部支所(「村」時代の役場やったんやな)の隣だったのに全く気付かず.
しかしアンテナ施設は慶佐次なのに,何故こんな場所なんだか.


屋部地区で一番旧い沖縄住宅(築100年程)?とは違うのかな.