s0met1me◆JIRN.kBNd のやんばる名護パトロール隊(起承転々)2nd

沖縄本島北部はやんばる名護エリアでの由無し事をつらつらと.

はてなダイアリーからのインポートにより以前の記事のタイトル,表,見出し,改行等々の乱れが生じていますが今更いちいち直せないのでご理解ください.
当ブログの記載事項は全て無保証です.また貴方の健康を損ねる恐れが有るので,閲覧は全て自己責任で必要最低限度に留めることをお勧めします.

「めんくいの新ちゃん」で「山菜そば+高菜ごはん」 550円+200円 

夜半から10℃ソコソコの冷え込みにまたそば行くかと.ただ祝日でもスケジュール通りに営業してる店も有るには有るが暮れの3連休.となると観光客向けの店は休まず営業(元々無休だったり)すんだけど,地元向けの店は微妙.
ご無沙汰リストから初回以来4年半振りの店やってるかどーか分んねけど行ってみることに.沖縄地方のカップ麺は一部の九州沖縄地区限定品を除いて各社関西版が売られてる.なんでこの店もそーかと思ってたんだが,何と黒いつゆで驚き以来足が遠のいてた.


12h20ちょい前しっかり暖簾出てる.先客カウンター席奥兄さん一人,テーブルに幼女連れの親子3人.その子が「いらっしゃい」とか言うんで身内かと思う.入口近く左手結構入ったコミック棚,右手に新聞積んであって取り上げると昨日ので戻し,カウンター手前に座る.
前回うどん喰ってて,壁見ると「新メニュー」「山菜そば」の紙有るんでそれ注文(月見の方が安いけど物足りなそうな気が).短冊の文字色褪せてて他は変わってない感じ.少しして主人にニンニク入れるか聞かれてもちろん頼む(山菜そばとニンニクってあまり結びつかねが).お茶汲みに行ってポットの横見ると書類入れに新聞立ててあるの見付ける.他に入ってないのに結構待つ.


樹脂製どんぶりにおろしニンニクがっつり,予想外のキムチ,わらび,刻み長ネギ,ワカメ,レタス,細タケノコ輪切り,からし菜?,小さい生卵となかなか具沢山で良い.そばの麺平凡で手打ちではなさ気.塩っぱい黒いつゆ(他に何か入ってるのか若干甘味も感じるが)やっぱどーもオレあかんわ.
ちとアツアツ加減不足で生卵固まらない.おやじさんTV見ながら良く喋る.孫か近所のお馴染みさんかと思ってた幼女2歳で全くよその子と分かる.ニンニクとキムチの味利いてて(どっちも山菜そばに入ってるの初めて見たが),何も足さずに完食.


食べ終わってからお茶お代わりして新聞読む.ふと目の前の仕切りに貼られた切り抜き見て,「高菜ごはん」一緒に頼むつもりだったの思い出す.今更それだけ喰うのも難だなと持ち帰り出来るか聞く.オケだってんで頼む.少し経って勘定に行くと(灰皿積んである),おばさんにアルミホイルの塊そのまま渡される(車だと思ってんだなぁ).出てからエコバッグ取り出して放り込んで帰る.これは晩飯だな.
この前ピザ屋がサンタ服着て配達してたけど,帰りにタクシー運ちゃんがサンタ帽かぶってるの見掛ける.どーかしてるw.



夜やおらホイル剥がしてみるとラップに包んだ結構デカい飯の塊出て来る.軽い茶碗のじゅーしー程度の量を想像してて,その割に200円てのはちと高目だから具材色々入ってたりするのかと思ってたのだが.ひっくり返すと高菜がどっさりほぼ一面に乗ってるだけ.そーゆーこと? 温めてから広げて食べてみるとピリ辛高菜.丼ぶり飯位の量ぢゃねの? 高菜も多いんで飯余ることはない.しかしこれ麺にプラスして喰うにはちと量多過ぎなんぢゃ?
後になって切り抜きの写真見てて「高菜ごはん」も写ってるのに気付く.やっぱ丼ぶりw.そばは手打ちぢゃねんだな.しかし店主香川仕込みと書かれてるのに,あの真っ黒い関東風のつゆはいささか解せない.